はじめてのキャッシング

HOME > 銀行系

銀行系

安心と信頼の銀行系。金融の規制緩和で新たに参入した、銀行系のキャッシング会社です。
銀行系は経営母体という面で安心できますが、審査はややきびしくなります。
つまり、公務員や上場企業勤務で、勤続年数がそこそこあるような人におススメ。
審査は数秒で終わるところもありますので、審査に落ちてもメゲることはありません。

ランキング1位

申込はここから↑↑

SMBCモビット

審査が早く、ネットですぐに審査結果を表示してくれます。PCからラクラク申し込めます!限度額は1~800万円、しかも年利3.0% -18.0%。24時間ネットでお申込が可能です。急な出張や、突然の付き合いゴルフ、飲み会など、忙しいサラリーマンの方の味方。
list実質年率 3.0% -18.0% list限度額 1~800万円
リストひとこと:安心してご利用ください。審査はややきびしい。

株式会社モビットは2017年12月1日に社名が
株式会社SMBCモビットに変更になりました。

銀行系キャッシングなら安心。

キャッシングの業界にはさまざまな会社があるが、そのひとつの分類として、銀行系とよばれるものがある。
銀行が消費者金融に参入したのはいわゆる金融ビッグバンによるもので、2000年から2002年にかけてであった。消費者金融が業績を伸ばしているなかで、銀行も収益機会があれば、積極的に事業化をおこない、収益拡大を図るのは当然である。
そんな銀行系のキャッシングは、安心できるという点においておすすめできる。
銀行系はどちらかといえばビジネスマンや公務員など比較的安定した層をターゲットにしており、利率や限度額をみても、条件がいい。したがって、勤め先がそれなりに堅い人がとりあえずキャッシングのためにローンカードをつくろうというなら、この2つから選べば安心である。
両社は、貸し出しにあたって、消費者金融の保証が自動的におこなわれるようになっている。したがって、推測であるが、もし延滞などにおちいったときは、保証した会社が代位弁済し、求償権を得ることになると思われる。つまり、借りた人は消費者金融から取り立てを受けることになるものと思われる。銀行は貸す仕事、消費者金融は取り立てる仕事というように役割分担が意図されているようだ。もっとも、きちんと返していれば、そういうことには無関係であるが。

■注意事項・免責事項
※掲載サイトはすべて全国の財務局、都道府県知事登録のキャッシング企業です。
※キャッシングの年率・限度額などは、予告なく変更される場合がありますので、ご契約前にご自身でご確認ください。