はじめてのキャッシング

 

はじめて借りる方、あなたのぴったりを探す。

インターネットで申し込んで、銀行振込で受取りできます。なので、来店不要。全国どこにお住まいでもOK!
当サイトは、安心してご利用いただける優良金融機関を厳選してご紹介。
アイコンをクリックして、各金融機関の紹介ページへ行けます。

※改正貸金業法が完全施行され、全般的に貸し出しの審査がきびしくなっています。
審査に落ちても、全人格が否定されるわけではありませんので、気にせず、前向きに受け止めてください。

私も借りれるでしょうか。

はじめてですがどうすれば50万円までは所得証明書、源泉徴収票など不要ですので(他社借入れなしの場合)、比較的気軽に借りられます。
借入れ時に顔を見られることもないので、インターネットからの申し込みは気分的にもラクです。
手数料は不要ですので、複数の申込みも可。あなたの快適マネーライフにお役立てください。
※消費者金融は、基本的に担保不要、連帯保証人不要です。
キャッシングはじめての借り方

インターネットと相性のいい消費者金融

かつて消費者金融には、後ろめたさがありました。そんなマイナス面を解消したのが、1980年代に普及した無人契約機です。その後、テクノロジーはますます進化し、現代のインターネット社会では消費者金融業界はインターネットをフル活用しています。インターネットなら、顔を合わせなくてもいい上に、店舗に出向く時間が節約でき、さらに契約の時間も短縮できます。お金は自分の口座に振り込んでもらえますので、全国どこに住んでいても大丈夫です。きわめて借りやすくなっています。カードをつくると、コンビニでもキャッシングできるところも多く、利便性は大きく向上しています。

2010年6月18日、改正貸金業法が完全施行されました。

総量規制により、個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限されています。
また、50万円以上を一社から借りる場合、あるいは他の業者を含めて100万円を超えて借りる場合には、収入を明らかにする書類の提出が求められます。
そのほか、詳しいことは、当サイトの各キャッシング業者のリンクをクリックして、ご確認ください。

賢い借り方ってあるのでしょうか。

キャッシングで借りたお金には金利がかかります。金利は借りた金額と借りた期間に比例して、ふえていきます。あまりに高額を長期間借りると、金利の返済だけでたいへんです。賢いキャッシングの利用方法は、短期間だけ、小額を借りること。50万円までなら所得証明書が不要で、利息もたいしたことがありませんから、その範囲内の金額を短く借りるのがコツです。

即日融資できることもあります。

急にお金が必要になって…という方に、即日融資してくれるところがあるので便利です。 審査結果がすぐにわかり、即日振り込みが可能ですので、当日、または翌日には銀行口座に振り込まれた現金をキャッシングできます。
キャッシングの審査

■注意事項・免責事項
※掲載サイトはすべて全国の財務局、都道府県知事登録のキャッシング企業です。
※年率・限度額などは、予告なく変更される場合がありますので、ご契約前にご自身でご確認ください。